2008年10月28日

ソドンヨ

今日のソドンヨ・・・

用事があってあまり見れなかったけど

『私が四男だ。』ってプヨソンに言っちゃいましたね・・・

これからがどんどん面白くなりますよねグッド(上向き矢印)

明日のソドンヨは・・・

【10月29日(水)の放送内容】 第50話 
ついにチャンは反撃を開始。おびえた法王は、貴族の私兵を強引に集めようとするが、反発に遭う。不安に駆られ、ますます横暴になる法王から、貴族と民の心は確実に離れていく。太学舎は、チャンのために防剣服を準備。各地の役場と貴族も、チャンに協力し始める。サビ城に向け進撃を続けるチャン。ソンファは、したたかに百済を狙う父を説得するため、新羅へ戻ることに。2人は、必ず恋を成就させることを約束して別れる


明日も楽しみですねぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


いつかヒョンジェのファンミーティングに行って
韓国語で会話がしたいなぁグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)









posted by さくらんぼ at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月22日

ソドンヨ★

久しぶりに見れましたぁわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

モジン様も遠くへ行かせちゃいましたね・・・

あと10話ちょっとで終わってしまいますが

人気があるしまた再放送しそうですよねわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

明日の放送は・・・

病院なので見れるかわかりませんが

急いで帰ってこようと思ってますぴかぴか(新しい)



【10月23日(木)の放送内容】 第46話 「試練のとき」
ウヨン姫は、新羅に帰らなければチャンが四男であることを暴露するとソンファを脅迫。ワングも、一度新羅に戻るようソンファを説得する。そのころ、新羅から真平王の使いでポリャン法師がやって来る。ソンファの復権が決まったから新羅へ戻れという王の伝言を聞き、ソンファの心は揺れる。チャンは、東明祭で復権を狙うことを決意し、元山島で国策を練るモンナスの元にユリムを送る。だが、元山島を見張るサテッキルが、不穏な動きを察知。

posted by さくらんぼ at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月10日

ソドンヨ見たいよぉぉ★

ただいま、事情があって

大好きなソドンヨ・・・

見れる日と見れない日があります・・・ふらふら

ほとんど見れないけど・・・

一番最近見たのが

王様が亡くなったお話・・・

それから見てませーんたらーっ(汗)

来週になればもしかしたら

見れるかもわーい(嬉しい顔)



ラベル:ソドンヨ 王様
posted by さくらんぼ at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

ソドンヨ

今日のソドンヨも

ソンファとすれ違いばかりでしたねもうやだ〜(悲しい顔)

こういうの多いから凄い切なくなる・・・

プヨソンの命令だとしらずに

やり遂げてしまったけど・・・

博士とチャンて本当凄いですよねぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


明日から2週間くらい見れないけど

明日の物語書いておきますぴかぴか(新しい)


 第24話 「師モンナスの危機」
プヨソンに屈服することを断ったチャンは、病身のモンナスとともにソヨン島へ。チャンは島で薬材を探し回るが、モンナスは弱るばかり。百済宮では、阿佐が随の使臣団と重要な外交取引に臨んでいた。だが、宴の途中、使臣の1人が急死。使臣団は、プヨソンが毒殺したと主張。太学舎は自然死を証明しようとするが、方法は見つからない。
島でうわさを聞きつけたチャンは、瀕死のモンナスを救うため、自分を宮殿に呼び戻すよう提案する。



posted by さくらんぼ at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月20日

韓国情報★

私も登録しましたぁぁグッド(上向き矢印)

韓国の俳優さんや歌手が好きな方に

とって絶対損はないと思います。

韓国の俳優さんや歌手の方の

東京公演のイベントに抽選ですがご招待とか・・・ぴかぴか(新しい)

一押し番組とか・・・

色々好きな方にとっては嬉しい情報が

入ってきますよぴかぴか(新しい)

少なくても私は嬉しいですぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)




ラベル:韓国 俳優 東京
posted by さくらんぼ at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月19日

オンリー・ユー

オンリー・ユー本日14話まで見ましたぁぁぁグッド(上向き矢印)

ヒョンジェさん黒ハート

カッコいいですよねぇぇ揺れるハートわーい(嬉しい顔)

子役の子もヒョンジェさんに

似てる子を選んでてて

あの子も将来は

イケメンになるかも・・・黒ハート


全16話までみたいなので

見たらまた感想

書きに来ちゃいまーすぴかぴか(新しい)



ハン・チェヨン(チャ・ウンジェ役)
フォーククレーンの運転手である母と、内職で失敗した父と暮らす長女。
6年前、イタリアの料理学校に進むが、留学中にイジュンと出会い妊娠して中退。未婚の母となり現在は三流食堂のキッチン、宴会プランナー、小さなイタリアレストランの見習いシェフ。 明るく楽観的でポジティブ思考。ひるむ事を知らない性格。散漫なところがあるが純粋で人に優しく信じやすい。料理のセンスと舌は天才的だが、節度が無く理解してもらえないことがある。

チョ・ヒョンジェ(ハン・イジュン役)
30以上もの企業を傘下に治める財閥の後継者。アメリカMBA出身のエリート。
上流階級の生活を送る、わがままで潔癖症のおぼっちゃまだが、母親の愛情を知らずに育った。大学を卒業し、軍隊入隊を控えた頃、イタリアにいるという母の噂を聞いてすぐに捜しに行く。実は愛に命をかけるほどの情熱派。 母親を捜す途中に偶然ウンジェと出会い、一夜を過ごす。ささいな誤解でウンジェと別れ、軍に服役する。現在は父親の子会社である外食業企画チーム長を務めている。

イ・チョンヒ(チョン・ヒョンソン役)
代々養鶏場をする一家の大事な一人息子。
デヨングループ傘下のフランチャイズレストランのシェフ。畜産科1年中退後、イタリア料理学校ICIF卒業。
人生は勇ましく!愛は熱烈に!がテーマで、熱い純情と勇気でウンジェに対して無限の愛を与えるロマンチスト。彼女の為ならなんでもする、ウンジェの騎士としていつもそばにいる。 ウンジェとともに甘く楽しく暮らすのが夢である彼に、手強いライバルが現れてしまう。

ホン・スヒョン(ジ・スヨン役)
裕福な幼少期を過ごすが、事故で親を失い苦労をする。
優秀な成績で名門大卒業後、デヨングループのイタリア支社派遣チーム長となる。
優秀で美人だがどこかに陰りがあり、上昇志向の野心がひそむ。愛は幻想で結婚は現実と思っている。幼い時からイ・ジュンとの結婚を夢見てきたが、 ウンジュの登場で歯車が狂い始める。その上、ウンジェの後ろをちょろちょろと追い回すヒョンソンと出会い、いつからか気になり始める。

posted by さくらんぼ at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シン・ヘソン、今月28日東京お台場のZepp東京でファンミーティング

シン・ヘソンが2回目の単独コンサートを皮切りに、本格的なアジアツアーに突入する予定だ。


 18日、所属事務所グッドエンターテインメントは、シン・ヘソンが10月18日ソウルオリンピック公園フェンシング競技場(ソウル市松坡区)で、2回目の単独コンサート「2008 SHS LIVE TOUR SIDE 1 “LIVE AND LET LIVE” IN SEOUL」 を開催することを発表。


 同事務所関係者は「今回は、バラード中心だった昨年のコンサートとは違い、3rdアルバムに収録されたブリティッシュ・ロック、R&B、ビッグバンドなどさまざまなジャンルの曲を披露する予定だ」と述べた。


 シン・ヘソンは「派手なパフォーマンスより、音楽が中心になるコンサートを準備しており、多くのファンが音楽で一つになり、楽しむことができる時間になればうれしい」とコンサートに向けての意気込みを語った。


 シン・ヘソンはコンサートを前に今月28日、日本・東京お台場のZepp東京でファンミーティングを行い、11月から本格的にアジアツアーに突入。海外活動に入る計画だ。


イ・スヒョン記者

STARNEWS/朝鮮日報日本語版より転載
転載に不具合がありましたら削除します。



日本のファンにはたまりませんねぴかぴか(新しい)

ファンミーティングってしょっちゅう出来る

訳じゃないし、こういう企画は

たくさんやって欲しいですよねぴかぴか(新しい)




posted by さくらんぼ at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イ・ソンギュンボランティア活動

俳優のイ・ソンギュンが、内戦で苦しむアフリカ・ブルンジを訪れた。


 イ・ソンギュンは最近、SBSと国際援助団体ワールド・ビジョンが共同で実施しているプロジェクト「飢餓体験24時間」の一環としてブルンジを訪れ、集落でボランティア活動に従事し、子どもたちと貴重な時間をともにした。

edaily/朝鮮日報日本語版より転載
転載に不具合がありましたら削除します。


こういう活動って

素晴らしいですよねぴかぴか(新しい)

こうして訪問する事によって

子供たちが元気になったりするんであれば

凄いいいなぁぁって思いますぴかぴか(新しい)





posted by さくらんぼ at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソドンヨ【9月19日(金)の物語】

 第22話 「親友の裏切り」
太学舎の首長にモンナスが内定する。だが、サテッキルは、チャンが新羅人と駆け落ちするのを黙認したことを理由に、断固反対。太学舎内に波紋が広がり、モンナスの首長就任は見送られる。天の峠学舎出身者は、サテッキルの行動に激怒。孤立したサテッキルは、阿佐と敵対するプヨソンに接近。チャンは、親友の突然の裏切りに動揺を隠せない。
後日、チャンとモンナスは太学舎の職をはく奪され、ソヨン島へ派遣されることになる。


サテッキルは本当にソンファの事が

好きなんですよね・・・

だからチャンがソンファと駆け落ちしたときに

見逃した博士も許せなかった・・・もうやだ〜(悲しい顔)

切ない片思い・・・たらーっ(汗)

今日のお話も見逃せないですね黒ハート


posted by さくらんぼ at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月18日

ソドンヨ

今日のソドンヨ・・・

このドラマって、凄いうまく出来てますよね揺れるハート

チャンとソンファが逢えそうで逢えない・・・

子供の頃から10年振りに再会したときも

逢えそうで逢えなかったし・・・

この前の

王様の首が違ってて

ソンファと阿佐太子が会ったときも

カーテン越しにチャンが居たのに

逢えなかったし・・・

今回も・・・

お互い声が聞こえてたのに

逢えなかった・・・

すれ違うシーンがうまく描かれてて

面白いですよねぴかぴか(新しい)


切なくなるけど・・・


早く二人のシーンが見たいなぁぁ黒ハート黒ハート



posted by さくらんぼ at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。